桂由美インタビュー

桂由美インタビュー YUMI KATSURA HOMMEの魅力とは?

2017 Fall&Winter COLLECTION展示会
デザイナー桂由美によるYUMI KATSURA HOMMEのインタビュー
ブランドへの魅力と思いを答えていただきました。

2017年4月11日
日本橋ホテルサイボーにおいて行われた
2017 Fall&Winter COLLECTION展示会

インタビュー

ー「YUMI KATSURA HOMME」とは?

自信と感動を与える4つの美学「Shilhoette (シルエット)」・「Material (マテリアル)」 「Detail (ディティール)」・「Design (デザイン)」のキーワードを軸にした洗練された大人のカジュアルスタイリングブランドです。世の中の男性に、素敵なお洋服を着ていただいて、素敵な時間・思い出を作っていただけたら 花嫁にユミカツラのウェディングドレスを着て幸せになっていただくことくらいに嬉しいことです。

ー17AW(今回の展示会)のテーマ?

テーマは「Urban Utility」で上質で着回しがきき、かつ都会的で機能性のあるものを基本に展開します。 イタリアのインポート素材を使った上質なジャケットやシャツも是非手に取っていただきたいものです。

ーフォーマル、ドレスで活躍してきた桂先生がメンズカジュアルを手掛けようと思った経緯は?

大変有り難いことに私のつくったウェディングドレスを着て幸せな気持ちになっていただいた女性は今までに全国で70万人を超えています。 その女性たちの男性にこうあってほしいという思いを実現しようと思っています。女性がこうあってほしいというメンズカジュアルを創っていくことは とてもやりがいがあります。

ーデザインをするにあたって、”流行”といったものは意識されてますか?

流行は多少なりとも意識はしますが、ユミカツラブランドの基本を大事にしたうえで取り入れることにしています。

ーインスピレーションを与えてくれるのはどういったものですか?

時に自然や音楽、そのほかにも芸術や素敵な友人からもインスピレーションを与えていただいています。

ー今までのメンズカジュアルと、今後のメンズカジュアルはどうなっていくのか?

若い世代の人は特にそうかもしれませんが、世界的なファストファッションの流れに慣れてきている方々が多いかと思います。その流れ自体はおそらくは変わらないのだと思いますが、それとは違う軸のファッションもまだまだ必要とされるはずです。 使い捨てのファッションとは違う、一人ひとりを幸せにするファッションを作っていけたらいいですね。

ー「YUMI KATSURA HOMME」がほかのメンズカジュアルブランドと違う点は?

先の質問と重複してしまうかもしれませんが、世界的なファストファッションの流れがあり、それは止まらないかもしれません。 そのような中にあっても、原点に立ち返り、揺るぎない信念をもったものづくりをし、『品格』『信頼』『浪漫』の信念を体現すること それが結果的に、差別化と世の男性を幸せにすることを両立させるのだと信じています。

ーとくに気に入っているはアイテムは?

この夏に登場する4枚のシャツです。青を軸にした商品の展開で「ユミブルー」と呼んでいます。 キャッチコピーは"青色は誠実なイメージを与える保守的な色です。「ユミブルー」はあなたの誠実さを応援いたします。" この夏はこれらを着てお出かけしていただけたら嬉しいですね。

ー「YUMI KATSURA HOMME」の今後の展開は?

これまでもパンツスタイルの強化、ジャケットスタイルの強化などもしてまいりました。 これからも機能素材の拡充などアイテムの充実を図ることはもちろんのこと、より愛されるブランドになるように ひとつひとつの商品のブラッシュアップも図っていきます。